« のアニソンフレンズいいね知ってる曲結構 | トップページ | 電通とファンの力が逆転した瞬間 »

2017年7月16日 (日)

夏のオペラグラス

7月12日(水)に鬼束ちひろのライブに行ってきた。
このライブは予定を立ててチケット発売日に入手した。
最新アルバムのシンドロームも買って予習した。
本当はレンタルしようとしたけど、数店回ってどこもレンタルしてなかったから買った。
鬼がもう人気ないの?アルバムレンタル自体がこんな感じ?
場所は中野サンプラザ。
中野で降りるのはセット麻雀以来。
中野サンプラザって昔から知ってたけどこれって爆風スランプのせい?
爆風スランプって二つのバンドが合体してできた名前って調べて初めて知った。
こういう名称ってシャ乱Q、オリックスバッファローズくらいしか思い浮かばないけど結構あるのかな。
単発の組み合わせだったらいくらでも出てきそうだけど。
ライブは良かった。
最初の数曲は最新アルバムの曲でCD通りだなって思ったけど、途中から温まってきたのかキレキレ。
数年前にライブで声が出てなかったという記事を読んで生で見る機会はないのかなと思っていたからなおさら。
カムバック賞があるなら受け取って欲しい。
岩瀬ってカムバック賞の資格あるの?
岩瀬の950試合登板を見たいという野望が出てきた。
遠征は今年はもうしない。
でも900登板の時KOされて花束渡された印象がまだ残っている。
一青窈とかミスチルのライブに行くと「その曲は何回か聞いたからもういいよ」と思うことがあるけど、月光は良かった。
何回も行ってる人の中には「月光はもう聞き飽きた」って人もいるのだろう。
あと演出が少なかった。
まず鬼が動かない。
曲に合わせて体を揺らす程度はあるけど、ほぼ舞台の真ん中にいた。
照明もあったけど曲に合わせましたって感じ。
そしてMCなし。
メンバー紹介もなし。
最後にありがとうございましたって言ったくらい。
MCってあって当たり前に思ってたけど、ないと変な感じ。
そんな感じだったので周りの人は結構オペラグラスを持っていた。
オペラグラスなんて持ってくるなよ。全体を見ろよ。雰囲気を楽しめよ。
とか思ってごめんなさい。他のライブでは見ないレベルでみんなオペラグラスを持ってたからこれが鬼の通常営業なのだろう。
聴覚的には満足だけど、視覚的には飽きた。
初期のアルバムの曲で生で聞きたいのはまだあるのでまた行くかもしれない。

« のアニソンフレンズいいね知ってる曲結構 | トップページ | 電通とファンの力が逆転した瞬間 »